【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 謹賀新年 | main | 久しぶりの更新 >>
本日より 「1月期」 開講です。
受講生の皆様、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

いよいよ本日より「1月期」が開講となります。
2015年、最初の授業になります。

個人的にはお正月は近年稀なゆっくりとしたお正月を過ごさせていただきました。
<正月もなく頑張っている受験生の皆様、本当にごめんなさい!
言い訳は↓です!>

ただでさえ非常に多忙な年末年始&受験シーズンですが、昨年は10月初旬に旧教室が火災の被害を受けたことにより、その後の処理や教室移転に伴う準備&作業などで、例年にも増してやるべきことが圧倒的に増えてしまい、肉体的にも精神的にも疲労困憊状況で、「とにかくお正月はゆっくり休もう」と心に決めて頑張っていた次第です。

お陰様で年末年始は1日中家族でゆっくりと過ごしたり、友人と会ったり、旧友の購入した超高級輸入車を運転させてもらったり、二日酔いで半日寝ていたり、などなど、全く生産的でない数日間を過ごすことができました。

休日や休暇になると、ついつい「有意義に過ごさなければ!」というプレッシャーを無意識的に持ってしまい、いろいろな予定を詰め込んだり、どこかに出かけたり、新しい何かを吸収しようとしたりしてしまうのですが、今回だけは、敢えて「とにかく何もせずにゆっくりすること」をテーマに、心身のバランスを整えさせていただきました。

最後まで言い訳がましいですが、何事に於いても一番大切なことは「バランス」だと思っています。

時には「限界を超えること」や「やり過ぎるくらいとことん突き詰めること」も大事ですが、365日24時間そのテンションでいくことは不可能ですし、その必要もありません。

「大局を見て、目標を明確化し、やるべきことを細分化して、1つ1つを着実にこなしていくこと」

それができれば、あとは、息抜きをしたり、ガス抜きをしたり、ハメを外したり、ボケっと過ごしたりすることも必要不可欠な要素なのではないでしょうか。

以前から言い続けていますが、とにかく宿題を出し過ぎる最近の学校の傾向にはうんざりします。
(いわゆる偏差値的に高い学校ほど宿題は少なかったり、全く無かったりする)

ちょっとでも休みがあれば、すぐに「宿題、宿題…」と休む暇もありません。

この冬休みも、学校から大量の宿題が出されている生徒さんが結構いますが、心配なのは、「ちゃんと息抜きしたり、ボケっと過ごしたりすることもできているのかな?」ということ。
家族旅行にも宿題を持っていったり、祖父母の家に行ったりする際も勉強道具を持っていったりする人も多いようですが、遊ぶ時はとことん遊ぶ、息抜きの時はとことん息抜きする、ということも大事なことです。
(そうでもしないと終わらないくらいの宿題が出ている、というのは本当に同情します)

批判覚悟で言いますが、要領の良い人ほど、宿題なんて適当にさっさと済ませて、自分のやりたいことをやっている人が多いものです。
「作業」と「勉強」をしっかりと区別して、上手に対処できるようになると、自分の時間を持てて、いろいろなことが良い形で回り始めます。

受講生の皆様、2015年は、「やる時はやる!」&「遊ぶときは遊ぶ!」など、「バランスを大切にする」ということを忘れずに素晴らしい1年にしていただきたいと思います。

長くなりましたが、息抜きの時間は終わりましたので、バリバリ皆様を鍛えさせていただきます。
お互いに頑張っていきましょう!
本年も宜しくお願い致します。

英語EMS
| CASUAL REMARKS | 07:42 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ