【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 久しぶりの更新 | main | 今週で震災4年目 >>
都立高入試も国公立大二次試験も迫る!
EMSは中高一貫校の生徒さんが非常に多いですが、公立中に通われていて高校入試を目指している生徒さんもいらっしゃいます。

そういった受講生の皆様にも、大手進学塾に負けない指導をバッチリと行っていますので、英語に関してはご安心下さい。
しかも、高校に進学されてからもお通い頂いている方がほとんどですので、結局は、中高一貫指導ができてしまっているわけです。(高校受験対策で相当勉強をするので、一貫校にお通いの方よりも中3時点での出来は良かったりすることも多いです)

まあ、それはさておき、昨日、車のタイヤとホイールを一新しに専門店まで家族でGo!
ピットでの作業を全部見学して大盛り上がりし、そのままちょっと早いお昼ご飯でもということで、ファミレスにGo!
すると、本当に偶然なのだが、うちの家族を挟んで両隣が、お母さんと中3の子どもという組み合わせだったのだ。

あまり行儀はよろしくないが、ついつい仕事柄チラチラ見ていると、ワタクシの左側の女の子は都立高校の過去問を一心不乱に解いていて、そのお母様は新聞を何紙も読まれている。
右側の席の男の子は中3の英語のドリルを黙々と解いていて、そのお母様は小説を読まれている。

どちらも優秀なお母様なのだろう。

左側の女の子は制限時間が終わると、お母様が採点を開始して、その後、解説が始まった。
その時は、社会科をやっていて、解説も、口頭で矢継ぎ早に質疑応答が繰り返されたりしていて、なかなかスリリングな展開のやり取りだった。
口頭のクイズ形式での質疑応答についつい答えそうになる衝動を何とか抑えながら、右の男の子に目をやると、こちらもお母様の解説が始まっていた。

左側の親子は女性同士ということで良い感じの盛り上がり方だったが、右側の男の子は、やはりなんかぎこちないというか、シャイな性格なのか、年頃なのか、まあ、よく分からないが、でも一生懸命に勉強していた。

「チラチラ両隣を見てないで早く食べろよ!」とお叱りを受けそうだが、親とファミレスで勉強したなんていう経験がないもので、「へぇ〜、今の時代はこんな感じで親子でファミレスに来て勉強するのね…」と、感心したというか、驚いたというか、たまたまだろうけど、両隣に挟まれるってことは、他の場所でもこの様な光景はよくあることなのか、それとも、本当にたまたま珍しい親子に出くわして挟まれてしまっただけだったのかは不明だが、まあ、とにかく24日に迫る都立高の入試は皆さん頑張って良い結果を出してもらいたいなとつくづく思った次第なわけです。

親と子の関係なんて、10組いれば10通りの関係があるわけで、何が正解なんていうのもありませんから、受験に限らず、お互いをリスペクトできるような関係性が続いてくれれば理想だなぁと思うわけです。

なんだか何が言いたいのかよく分からない展開になってきましたが、「徒然なるままに…」ってことでお許し下さい。

とにかく、都立高入試、そして、国公立大の二次試験が間近です。

皆様が良い結果を手にされることを切に願っております。

英語EMS
| CASUAL REMARKS | 08:39 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ