【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 仙台育英の準優勝 | main | 進路選択 >>
ロナウドがクラブ最多得点記録を更新
レアル・マドリードのC.ロナウド選手が、移籍後わずか6年、通算310試合で324得点を挙げ、クラブ最多得点記録を更新した。

数字だけ見れば、毎試合必ず1得点以上していることになるわけだから、その凄さが窺える。

どんな世界でも結果を出し続ける人は想像を越えるような努力をしている。

我々も自分のやるべきことに対して、できる限りの努力をしていこう!

そして、先週から今週にかけて「定期テスト」の受講生の方が多いですが、余裕のある人も、不得意を克服すべく頑張っている人も、それぞれの目標に対してベストの結果を出せるように、日頃の努力を結果に繋げて欲しいと思います。

EMS通信でも触れた通り、夏休みが明けて1か月半が経過しましたが、その間、折に触れて「夏休み明けテストで学年トップになった」「一番苦手で全然得点できなかった英語で9割以上の得点を取った」「なぜか機嫌良く英語の勉強ができるようになった」「模試で英語の偏差値が70を超えた」「少しずつ苦手を克服しつつある」などの嬉しいご報告をいただきました。

まだ満足のいく結果が出ていない人は、努力の方向性について、EMS通信に書いた記事を参考に、できることろから頑張っていきましょう。

EMSでは、《受講生の方全員が希望する結果を手にできる》ことを目標に、毎回最大限のことを盛り込めるように授業を展開しています。

結果を出すことは「楽」なことではありませんが、結果を出している人は必ず努力していることを忘れずに、そして、正しい方向性の努力ができることを目指して頑張っていきましょう!

英語EMS
| スポーツ | 06:45 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ