【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 潜在的睡眠不足 | main | 何気ない毎日 >>
神様はいるのかい?

3月5日(日)の午後1時半ごろに起った長野県の防災ヘリの墜落事故。

 

翌日の6日(月)には、搭乗していた9人の方全員の死亡が確認された。

 

本当に心からお悔やみ申し上げます。

 

今までたくさんの人の命を救ってきた9人の方が、山岳遭難の救助訓練の為に松本市の空港を離陸後、約15分で何らかのトラブルが発生して墜落してしまった。

 

ご本人たちの無念さ、残されたご家族の無念さなどを想像するだけで、やりきれない気持ちでいっぱいになる。

本当に神様がいるのであれば、こういう時にこそ救って欲しい。

 

正義が報われるとは限らない世の中、真面目なことが報われるとは限らないその理不尽さに、行き場のない怒りを感じてしまう。

 

残されたものは、犠牲になってしまった方々の死を無駄にしてはいけない。

事故原因は徹底的に調査して、二度と繰り返してはならないし、人命救助に対する意志はしっかりと継いでいかなければならない。

 

私ごときが偉そうに記す立場ではないが、世の中、努力が報われないことだってたくさんあるけど、それでも腐らずに目の前にあるやるべきことをきっちりとやっていくしかない。

 

頑張っている人には、きっと良いことだってたくさんあるはずだ。

 

英語EMS

| CASUAL REMARKS | 12:31 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ