【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 神様はいるのかい? | main | 「春期講習」終了 >>
何気ない毎日

「記憶にございません…」なんて、いい大人が嘘八百並べて自らの保身に走っている光景がTVで生放送されているなか、いつの時代も若者は純粋な心を持って生きている人が多い。

 

EMSでも高3の卒業生が結果報告を兼ねて挨拶に来てくれることが多い時期だが、みんな自らの目標に向けた新たな進路に進む準備を進めていて頼もしい限りだ。

 

必ずしも全員が第一志望に合格したわけではないが、それでも皆、この先社会に出て、自分という存在を、社会の中でどのように生かしていくのかということを考えて進路を決めている。

 

たいしたもんである。

 

中1からだと6年間、一番長い生徒は小学6年生からみているが、本当に素晴らしい大人へと成長していく。

 

「ありがとうございました〜!」と言って、卒業していってくれる。

 

こちらこそ「ありがとうございましたです」と、心からそう返している。

皆さんのおかげで、こちらもいまだに成長させていただいている。

 

積極的にボランティア活動に勤しんでいたNさんは、「震災で被災した方はいまだに大変な思いをしているし、海外では、食糧不足や学校に通えない子供のことを考えると、私たちが当たり前のように過ごしている何気ない毎日は、決して当たり前ではなく、家族や周りに人たちのお蔭で奇跡だと思います」と語ってくれた。

 

本当にその通りである。(涙)

 

これから新しい学校、新しい学年、新しい生活が皆さんを待っている。

楽しいこともあれば嫌なことだってあるだろう。

 

誰だって未来のことは不安だし、この先、どうなるかだって分からない。

 

ただ、一日一日、何気なく過ぎていく毎日が、家族をはじめとする色々な人たちのお蔭で成り立っているという事実は変わらない。

 

そんな一日一日に、感謝の気持ちを持って、素直な心で、目標を持って頑張れる人が、目標を達成できる人だし、人生を楽しく過ごせる人だ。

 

なんだかクサいこと言ってるなぁ〜と思われるだろうが、事実なんだからしょうがない。

 

イノセントなままでとは言わないが、「記憶にございません…」なんていう大人にだけはならないで下さい!

 

男女問わず、EMSで学んだ皆さんは、カッコいい大人を目指して下さいね!

 

英語EMS

| CASUAL REMARKS | 07:12 |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ