【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 「優しさ」と「余裕」 | main | Dear BEATLES >>
バレンタインも大変だ!

幼稚園児がチョコレートを10個以上もらって帰って来た。

 

そう…!

 

昨日はバレンタイン・デー。

 

ヴァレンタイン・ディの方が発音と表記が近いかな…?。

 

最近は何事も低年齢化が進み、幼稚園児でもたいそうなチョコレートやお菓子を GIVE & TAKE している。

 

女子校なんかでは、「友チョコ」なるものを用意しなくちゃいけないみたいで、数日前から準備しだしても、本人だけじゃ間に合わないから、家族総出で30個とか50個とか作っているなんていう話も聞く。

 

14日当日は、各学校側も暗黙の了解で、一大イベントとして成立しているようだ。

 

そして準備で寝不足のためぐったりして、その後、何十個も受け取ったチョコレートやお菓子を全部食べようものなら、糖分の取り過ぎで身体がおかしくなってくる。

 

受講生の皆様、イベントを楽しむのは良いことだけど、何事もほどほどにしましょうね!

 

 

それにしても最近は、各業界の仕掛けた情報操作で世間はイベントに大忙しだ。

 

ワタクシが子供の頃は、恵方巻なんか食べて方角を気にしたりしてなかったし、バレンタインもこんなに大変ではなかった気がする。(異論は大いに認めます)

 

ハロウィーンなんて言って仮装して街を練り歩く習慣はなかったし、それより、アメリカで、ハロウィーンの仮装をし他人宅を訪れた16歳の日本人留学生が射殺される事件の方が話題になっていたような気がする。

 

世間のイベント以外でも、文化祭や体育祭などの学校行事や部活の試合が終われば「打ち上げ」と称してみんなで飲食店に行ったりする。

 

中高生が「打ち上げ」とか言っても、飲食店で何すんだ?と思うのだが、まあとにかく、子どもって大人のやっていることをやりたがるものなのだろう。

 

結局、子どもの世界をああだこうだ言っても、それは大人社会の縮図に過ぎない。

 

子どもは大人をよく見ている。

 

大人が責任ある言動をしなければ、それはそのまま子どもの世代へと引き継がれていく。

 

もしこれをご覧になっている保護者の方がいらっしゃったら、日々、責任ある言動を心掛けましょう!(自戒を込めて)

 

子供の言葉遣いが悪いのは、親の言葉遣いが悪いから。

 

子供がゲームばっかりしているのは、親がゲームばっかりしているから。

 

子供が時間を守れないのは、親が時間を守れないから。

 

子供が本を読まないのは、親が本を読まないから。

 

子供がスマホばっかりいじっているのは、親がスマホばっかりいじっているから。

 

「人の振り見て我が振り直せ」じゃないですが、「子供の振り見て我が振り直せ」を肝に銘じて子供を見てみると、色々なことが見えてくるかもしれません。

 

まあとにかく、今年もバレンタインという1つのイベントが終わってホッとしました。

 

男子も女子も、たくさんもらった皆さんは、糖分の取り過ぎに注意して下さい!

 

ちなみに、ワタクシはその心配は無用でございます。

 

英語EMS

| CASUAL REMARKS | 06:06 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ