【英語EMS】 WEBLOG    “TO THE NEXT PHASE”

受講生との雑談のtriggerとして、徒然なるままに日常を綴るブログです。
<< 悪質タックル問題 | main | 想定外 >>
大阪で震度6弱

6月18日(月)に大阪北部で震度6弱の大きな地震が発生した。

 

最近は、日本全国で震度3〜4の地震も多発している。

 

こういう状況は、どうしても2011年の東日本大震災を思い出してしまう。

 

いつもと変わらない日常の中で、突然、その日常が破壊されてしまう。

 

本当に考えるだけでも恐ろしい。

 

今回もまた尊い命が奪われ、多くの人が負傷した。

 

特に、登校中の小学生が犠牲になってしまったことは、子を持つ親としては何ともやるせない気持ちになってしまう。

 

ご冥福をお祈りすることしかできない。

 

ライフラインは分断され、多くの日常が破壊されていく。

 

すごく疲れてしまったり、イライラすることがあったり、思い通りにならないことがあったりするかもしれないけれど、

それでも皆が平和に過ごせる「何気ない日常」ってやっぱり「有り難い」ことなんだと心の底から思い知らされる。

 

幸い、大阪にいる友人・知人・親戚は皆、無事だった。

 

「必要なものがあれば送るんで…」と言うと、

 

従姉は「じゃあ、現金とダイヤモンドで…」

 

と間髪入れずに返ってくる。

 

やっぱりピンチの時でもこういう強さって大事だよな…、とつくづく思った。

 

ハリウッド映画のアクション場面にありそうな、「大ピンチの時でも冗談を忘れない」という性質。

 

大阪の人は強い。

 

いや、どこの地域の人でもみんな強い。

 

我々も、日常の有り難さを感謝し、もし大ピンチに陥っても、冗談をかますくらいの余裕を持って、日々の生活を大切にしていこう!

 

被災された皆様の一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

 

英語EMS

| CASUAL REMARKS | 23:54 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ